ガラスで未来を創造する。

中島硝子工業株式会社

光触媒ガラス

セルフクリア

■きれいな状態を保てる仕組み

セルフクリアは日光で汚れを分解、親水効果で雨などの水分が汚れの下に入って汚れを洗い流します。

■光触媒の効果実験■高温焼付け処理による高い耐久性

紫外線の照射でインクの色素が分解されました。
紫外線を遮蔽した側は元のまま、紫外線をあてた側はインクが分解されました。

セルフクリアは独自の高温密着焼付け処理により従来の現場施工と比較して非常に高い耐久性を発揮、長期に渡ってその効果を持続します。

スクラッチ回数 セルフクリア 現場施工
10
50 ×
100 ×
500 ×
1000 ×
■仕 様■ご注意

最大寸法 :210×295mm
最小寸法 :2,400×4,800mm
最大重量 :750kg
総  厚 :3〜19mm

  • 太陽と水によって機能するガラスです。建物の北面や庇の影などでは充分な性能が発揮されない場合があります。
  • 通常のガラスよりも反射率が高いため、反射映像のゆがみが誇張されることがあります。
  • コーキングに含まれる油分などにより、周辺部から徐々に汚れがたまっていきます。定期的なクリーニングを行って下さい。
  • タフセイファーの注意事項も合わせてお読み下さい。